創業融資、補助金、公的支援のことならおまかせください【全国対応】

055-288-9389



プロのサポートが必要な4つの理由

<理由1> 創業融資は1発勝負!

借りやすいといわれる日本政策金融公庫の創業融資でも融資実行率は50%以下

一度落ちると再申請までに半年も期間が必要です。

ご自身での申請、経験の乏しい士業への依頼はおすすめしません!

 

<理由2> 膨大かつ精緻な書類作成が必要

日本政策金融公庫のウェブサイトにも書類のフォーマットがございますが、はっきり行ってあれだけでは全然足りません!

見よう見まねで作った書類は必ず所々に矛盾が生じ、金融機関に鋭く追及されてしまいます。

 

<理由3> 面談がある

借入にあたって金融機関との面談があります。その場で事業計画のことなど質問されますが、

書類の内容と受け答えの間に矛盾があってもやはりいけません。

自信のない経営者に融資は実行されませんので面談対策が必要です。

 

<理由4> 融資申請までのスピードが違う

慣れない書類作成をご自身でされる場合はかなりの時間を要します。また不完全な書類を提出してしまい何度も再提出を求められるなどということもございます。

当事務所では、最短10日間で申請が可能です。

当事務所のサポート内容

  • 融資が可能か無料判定
  • 御社の創業計画書の作成のためのヒアリング
  • ヒアリングを元に創業計画書、収支予測等の作成
  • 面談のシュミレーション
  • 立地調査や集客方法のアドバイスなど状況にあわせて随時アドバイス

ご依頼の流れ

無料融資判定
まずは、無料融資判定フォームで融資の申請が可能か判断いたします。 診断結果はメールやお電話等、お客様のご希望の方法でご連絡いたします。
融資判定の結果を元にアドバイス
融資判定の結果を元に今後のながれや、方向性をアドバイスさせていただきます。 ここまでは全て無料でご利用いただけます。
ご契約・ヒアリング
無料判定、無料アドバイスを経て当事務所にご依頼いただける場合は契約書を作成し、事業計画書の作成に向けてヒアリングを行います。また、業務開始にあたり、着手金3万円を申し受けます。
面談対策・融資申し込み
事業計画書の内容をお客様と専門家で確認し、面談の際に聞かれやすいポイントをアドバイスいたします。
面談
融資申し込み後2.3日で面談日の通知が来ます。 事前に行った面談対策をしっかり確認し本番に備えます。
結果通知・融資実行
面談後1.2週間で結果通知が届きます。その後は金融機関の指示に従って借入の手続きを行います。 融資の申し込みから実行まで 約1ヶ月かかります。


ご依頼費用

着手金 3万円+融資実行額の3.5%

※業務開始時に着手金として3万円を申し受けます。融資実行後3営業日以内に融資実行額の3.5%相当の金額を頂戴いたします。報酬はいずれも税込価格です。



無料融資診断フォーム

こちらからお気軽にお申し込みください。(無料判定のみでも大歓迎)
回答送信後、1営業日以内に結果をご連絡させていただきます。

メールが苦手な方はお電話ください 055-288-9389(平日9:00~18:00)

日本国籍の方ですか?

  はい いいえ

上記の質問で「いいえ」の方のみご回答ください。

 配偶者が日本人である 「永住」の在留資格を持っている 上記のいずれにも当てはまらない

創業融資の申請は初めてですか?

 はい いいえ

別の会社の取締役・執行役員等になっていない

 はい いいえ

自己資金は自分で貯めた又は出処がはっきりしてますか?

 はい いいえ

自己資金は通帳に記帳されていますか?

 はい いいえ

最近1年以内に、税金、公共料金、家賃、クレジットカードや携帯料金等について、未納や遅れはありますか?
 はい いいえ

金融業、投機的事業、一部の遊興娯楽業等(性風俗等)の業種ではない
 はい いいえ

ノンバンクからの借入はない
 はい いいえ

ご希望の借入金額(万円)

自己資金(資本金)の額(万円)

開業する業種における勤務経験年数

御社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス

 メール 電話

ご質問等ございましたらご記入ください

TOP